お金を借りることによって変わること

お金が無い状態から、お金が手に入った状況とでは、何が変わるでしょうか。
もちろんお金が手に入ったことで豊かになり、行動の選択肢が格段に増えます。今まで手に入らなかったものにも手が届くようになるでしょうし、お金が無くて行くことができなかった場所に足を延ばすこともできるでしょう。
まず、お金を手に入れることで、他でもない自由を手に入れることができるのです。お金が無いのとあるのとでは、心のゆとりの面でも大きな差が出てきます。
お金が無くなんだか自由が効かない…と感じている方は無理せずお金を借りることで、心に余裕を取り戻してください。
お金を借りることで、できることが増えて周囲の状況を一変させることができるでしょう。


お金を借りることで周囲の状況は一変する

お金が無い状況で歩く街中は、端的に言って見える景色が狭いです。
もし、店の前を通りかかって、店の中の品で「いいな」と思うものがあっても、こちらにはお金が無いのです。手に入れることはできません。または、レストランの前を通って、「おいしそうだな」食べられません。「行きたいな」行きません。「観たい」観れない。といった状況です。
ですがどうでしょう。お金を借りることで、手元にお金がある状況になったとしたら、それらすべてが逆転します。
何でも手に入れることができるし、どこでも行くことができます。見える景色も変わってくるでしょう。お金が無かった時より景色は明るく見えるし、自然と目線が上がってくるのではないかと思います。
自分に余裕が出ると、周囲に気を配ることができるようにもなります。


人間関係にも変化を来す

友人、同僚、恋人、家族でも、関係を維持するのにはお金が必要です。
関わるときに絶対にお金が必要だとは言えませんが、お金があると関係が潤滑になるでしょう。一緒に出掛けることで会話の機会を設けることができれば、理解を深めて関係を深めることができるでしょうし、恋人にならば贈り物をプレゼントするのには必ずお金が必要です。
その相手が家族であった場合でも、何かの折で記念品を贈る場合や、場合によっては家族に向けてお金を送る必要があるでしょう。
もしも、お金が無くて、誰とも会うことができない、という人からはどんどん人が離れていくのではないでしょうか。
もちろん、お金ありきの関係は決して良いものではありません。ですが、やはりお金はさまざまな使い方ができるので便利です。お金なしでは、私たちは何もできないのが現状です。

Posted 火曜日, 1月 27th, 2015 under お金を借りる.

Comments are closed.